上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、NCC抽選落したフレイヤです。

行きたかったねえ・・・。それはさておき。

クリアリングについて、教えていきたいと思います!

まず、初心者講座までのクリアリングは、
「ちゃんと敵がいるかどうか確認をする。」
という意味で、優しい人たちが説明、解説をしていましたが。
クリアリング中に倒されるってよくありますよね。
倒された原因がわからない人は、タイミングだの、AIMが悪いだの、言いますが
全然違います。

問題なのは、クリアリングするときの位置とやり方です。

やり方は初心者講座でもあるような動き、またはナイフフェイクなどを活用してクリアリングするといいです。

ナイフフェイクとは、SAは他のゲームとは違ってナイフを持って素早く横移動できます。
どういうことかというと、私が今プレイ中のCS:GOでは右から左へ行く動作の時、0.4秒くらいストッピングしてる時の状態になってから左へ行くんですが、ここで敵が来た時、この動作ではこの0.4秒くらいの時に玉を当てられてやられてしまいます。
ですが、SAだと0.1秒(誇張表現もかからず素早く右から左へ移動することが可能なので、ぜひぜひ活用してはどうでしょうか。

ですが、一番の問題クリアリングの位置です。

通常、クリアリング時に倒される人は大体、多方向から打たれやすい位置にいるんです。
最低でも2方向からしか打たれないようなポジションでクリアリングするといいでしょう。

実はうまい人達っていうのは、無意識でこの動作をやってるんです。
経験というか普段どれだけこの動作をしてるかの・・・、「慣れ」ですかね。

この間ユキとウェアハウスでタイマンしましたが、このクリアリングの動作を加えただけで、かなりキルできました。
どうしてもキルできない、AIMが悪いのかなって時は、クリアリングの基本を思い出せばいいのではないでしょうか。

一応補足として、クリアリングの際に決め打ちなどをする人がいますが、その点に関しては後日講座で言いたいと思います。

ここまで見てくれてありがとうございました!
Thank you!!!!

スポンサーサイト
どうも、レックスです。
いまはぱーぷるなんですけどねぇ...
という事は置いといて!

私今テスト週間でSAが全くできてません!

もともとメンバーが少ないので全く活動出来なかったらしくしばらくcwもしてなさそうです...
まあまだテスト週間なんですが息抜き(仮)程度にcwを3回程度してきました!
それはそれは楽しく久々にこんな楽しいcwが出来たともいます(*^^)v
結果なんですが1回ぐらいですかね?勝ちました( ̄∀ ̄)
まあ他は負けなんですが個人的な事といえばAIMがテスト週間に入る前とそこまで変わらずしっかりとkillが取れたのでおお!と思いましたww
まあテスト前よりかは下手になっていましたがね(・・;)
まあそんな訳で楽しかったです!
明日に最後のテストがあるので頑張ってきます!

p.s. フレイヤwwwwNCCwwww抽選落ちwwww乙wwww
6/27 SANCCの東京大会へ出ます。

抽選オチだけはマジ勘弁。

注意:これはあくまで個人の意見であって、参考程度でご覧ください。

初心者から中級者、中級者から上級者になるにはどうしたらいいか?
というか、どこまでが初心者で、どこまでが中級者かについて話しましょう。

初心者:まだ、このゲームの仕様がわからない。
操作になれない。また、FPS用語がわからない。
MAP名称はAサイト Bサイト以外覚えていない。

中級者:ゲームの仕様がある程度わかってきている。
場合によって、上級者にもAIMで勝てる。FPS用語がほぼわかる。
MAP名称は大会MAPならほぼ覚えている。

上級者:ゲームの仕様は全てわかっている。
打ち合いにおいては、デスよりキルのほうが多い。他FPSをやったことがある。
基本的なMAPや過去大会に出てたMAP名称を全部覚えている。
毎日欠かさずAIM調整をしている。(これは個人差がある。

といった感じです。
どうしたら、初心者から中級者の階段を登ることが出来るか。

色々方法がありますが、僕が行った方法は
1.アカウントを作り直し、初心者サーバーでずっとプレイする。
2.うまい人からアドバイスをもらい、それを元にプレイする。
3.グレ講座、AK講座、SR講座などを何べんも見る。
です。

そしたらいつの間にか、今みたいな中級者になってました。

初心者から中級者までは、まだそんなに険しくはないですが、中級者から上級者はもう練習一筋になっていきます。
俺は残念ながら上級者ではありませんし、ましてやラダーなんていける実力ではないです。

では、そんな俺も含めてどうやったら上級者になれるか。
まず、なぜ負けたのか、原因を常に追究する姿勢を持たなければならないと思う。
たとえ、野良でも傭兵でも、「撃ち負けたー!タイミング悪ッ!」ではなく、何で負けたんだろう、足音結構鳴ってたのかな。照準が違うほういってた。打ち合いのときの動きが悪かったな。等、思いつくものがあれば、メモでもいいですから、どんどん書いたほうがいいと思います。

それから、動画を見て良い作戦、良い配置、良いポジションがあったら
メモってどんどん実践する。

それを毎日続けていけば、強くなっていくと思う。

生半可な気持ちでやっても強くはならないし、ちゃんとした気持ちでやっていたからこそオフラインに出れる人もいるわけで。
まあ、オフラインに出るには運というか仲間に出会えるかどうかですよ。

そんなこんなで、中途半端な終わり方ですが、ここで閉めたいと思います。
では、皆さん良いFPS Lifeを!
どうもフレイヤです。
結構日にちも経ちましたので、いい加減書こうとお思います。

3rd編です。
チームとしてまず治すべきところ
まずはCT
メンバー個人個人で、突撃してやられてしまうところがある。
出るときは、必ずカバーを入れたりしよう。

あと、ラウンドのファースト、スローは俺かレックスが、ラウンドの初めに言ったりするんで「じゃあこのラウンドはこうしようかな」的なことを頭のなかに入れておいてください。
CTは若干トーテムする時にかかる時間が長いので、要練習。

あとはスローの時一番危惧してるのが、A攻めされた時の連携の酷さだ。
A攻めされた時真っ先にやられてしまうのが、AロンミドコンにいるSR君だ。
グレか、出てくる前に決め打ちされたらもうそれだけで動きを止められ、抵抗できず倒されてしまうからだ。
もし、ミドコン裏でキャンプしたいのであれば・・・。
来る前に潰す。いいですか?来る前に潰すんです。
どこからも詰めてない状況で、直視しようとしても、敵がどこにいるかわからない状況だってあるわけだ。

そういう時は、スローからファーストにするのもありだ。ラウンドの流れはあまり変えるべきではないと思うが、そういう臨機応変に対応できる面子であれば、それを行うのもありだ。
しかしデメリットも有り、臨機応変つまり頭を素早く回転させて今こうしたほうが潰せるなという思考がなければ、「今からスローからファーストに変える」と言ってもちんぷんかんぷんで何したらいいかわからないだろう。
ちなみに、ここまで見てくれる人は少ないと思うが、スローって何。ファースト?ふぁっ?!って人に簡単に説明すると。
スローはこのラウンドであまり詰めず、相手の攻めを待った状態の陣形を行うという意味だ。
ファーストは、SAならではの素早くラウンドを終わらせる早い展開を行うという意味。


スローは、大抵のクランはほぼスローの状態だ。たまに、ラッシュがあるくらいのお得意の出待ちのスタイルだ。

しかし、KJTの時もほぼ攻めも守りもスローでやらせたが、グダグダ感は半端無かった。
まず、「もうAトン詰められたどうしよう。」そしてラウンド終了。
どうしても試合展開が遅すぎると、集中力も切れてしまうし、迷いが発生しがちだ。
SACTL2010-2011を見ればわかると思うが、すんげえ遅い。遅すぎる。
韓国は、Aロン見てねえ!詰めるか(笑)みたいな感じで、Aロン敵が直視してなかった場合、もうすぐAロンショート前でスタンバってるんです。

つまり、攻めるスピードが早いんです。グレやフラッシュを投げるタイミングも早いし、展開も速い、見ていてもうラウンド終わったのかみたいな放心状態になる。

話が飛びましたが、要するに、詰めろ。詰めて敵の情報をどんどん晒していく。

今6/10ですが、今日の傭兵で俺は思った。
あまり強気に詰めないクランは、迷いが多い。

傭兵の人たちはなぜ強いのか、それは各個人で行動しているからだ。

4d1mensionのメンバーも強気の攻めが多い、けど傭兵、クラン戦になると、全然詰めないし、自らが弱点とする出待ちのスタイルをとってしまう。
そして詰められ、ロング勝負の打ち合いすら負けて、ポイント取られて、裏を取ってたらもう遅い~。
みたいな状況です。

多分メンバーのみんな試合に集中してて、周りのことを見てないんだと思います。
俺も回りを見ていなかったので、人のことは言えません。
しかし、声掛けはちゃんとしたほうがいいです。
カバーいる?とか寄ったほうが良い?とか、今日の傭兵の3rdでは何も言いませんでしたが、青側で1Rすら取れなかったのでさすがにこれはマズいなと思い。俺がやらかした場面もあったけど、ほぼ過程がひどかったです。
味方がセーブチャンスをもらうまでの過程があんまりにもひどかったです。

明日またこういうことになれば、反省会しまっす。

VCの雰囲気を大事にしてきたけど、VCどころではないので、傭兵もちゃんとやりましょう。

ガチでいきます。

まずはクラン戦の基本からかなー

んじゃおやすみなさい

どうも、フレイヤです(実況風。
今日6/4にクラン戦を3戦し、1勝2敗でした。


最初はまずCPから
チームとして治すべきこと
テロリスト(RED)の時
「ダクト部屋突撃する時、先頭は必ずダクトの中で交戦せず、ダクト部屋にとりあえず入ることを優先しよう。」
ということだ。
これは、ダクトの中で交戦すると、狭い通路故に味方が通れず、敵にどんどんキルされてしまうだろう。
ラッシュの際は、先頭が止まると渋滞のように、他の人も止まってしまう。なのである意味、先頭は重要なポジションだろう

他にも、最速の注意だ。
CPで最も怖く、恐ろしい存在がこの最速だ。
最速というのは、このクランでは開幕ダイブからトーテムしてダクト部屋へ人を乗せて、そのままダクトを突撃するという単純な攻め方だが、これが驚異的な早さで試合を終わらせてしまうことだってある
キルする側は、相手弱!wとしか考えないだろうが、なぜキルできるか考えたことあるだろうか?
キルした側は、「今のどこが良かったか」くらいは考えるだろうが、どうしてキルできたかは考えないだろう。

実際、今日のクラン戦でもまったくと言っていいほど、最速に対する警戒心、対策が全然出来てなかった。

対策というのはどうすればいいか?と言うのはあまりお答えできない。状況にもよるし、それはそのクランで話し合ったほうがいいとは思う。
最速警戒に何をしてはいけないかだけ話しておこう。
まず、2:10~2:08にはもうAダクもしくは、Bダク入られているのだ。
そのためAダクはSRはあまり行かないほうがいいだろう。

実際、3 試合目で最速Aダク突撃されて、最初にAダクにいたSR、後に続くAR、そしてSRがどんどんやられていった。
この時のレックスは「はぁ?」といっていたが、これは仕方ないと思う。
なぜなら前にSRがいたらARとしては打ち合いの糞もないからだ。
言い方を変えれば邪魔以外の何者でもないということ。

なので、SRは開幕のAダクには入らないほうが髪の毛へのダメージを抑えられることだろう。
あとは、開幕最速グレを投げるタイミングも重要だ。さっき挙げたとおり、ほぼ大半はあの時刻前後に分岐地点に到着するので、それに合わせてグレを投げなければ、味方からのバッシングを受けることになるだろう。

あとはBロングだ。出方としては対SRならジャンピングしゃがみでも大丈夫だと思うが
野良とは違うのである、ARが詰めてくる可能性が素晴らしく高い。なのでチョコチョコ出る動きがいいだろう。一気に出て、相手に当てられるよりは、はるかにマシな結果にはなるだろう。

これももう少し経験が必要だと思う。特にSR陣、もう一度初心に戻ったつもりでCPを学んでみてはどうだろう。

CTの場合は、Aはデンジャー載せて勝負しに行くよりも、敵がどこの位置にいるかナイフカットするなりして位置を把握して
多かったらダイブまで下がるもしくは、見えない場合は味方に任せるなどした方がいいとは思う。

Aロングは、SAOMT2014summerでSlyd1niさんが解説したように、強いARはまだまだ勝負できる距離という認識がある。
なのでSRはロング勝負しに行くと、たちまち相手のARの餌食となる。当てるARほど怖いものはないですから
SRもそうですけどね。

ダクトの守り方は、何パターンもあるが、一人だけというのも心細い。ここをちゃんと守れるのと守れないので戦況はだいぶ変わるので、自信があるARに任せるといいだろう。
正直ダクトは2人で守らないとラッシュ時や、強いARや強いSRが出てきたらもう崩壊は確実だ。

逆にBはあまり人数はいらない。見えなければ速攻他の所によったほうが、守りやすくなるだろう。
BはスナイパーもしくはショートにARを配置すれば、ラッシュや詰めたりしなければ基本的に打ち合いは有利なので、1,2ぐらいまでならギリギリ打ち勝てるだろう。

CPはちゃんと寄る寄らないをしっかりしないと、CTで全ラウンド取られてしまうこともある。
A取られたと聞いた瞬間、すぐ行動しないとC4設置されてしまえばもう辛いのヒトコトしかないだろう。


私、フレイヤ自身が思ったことは、
指揮官なる人はしっかり、CPはちゃんとテンプレート、制約を設けないと、指揮統率なんて出来たもんじゃないだろう。
ということです。
レックスから提案があり報告だけ、指示なしという内容で、3試合目はそれで行ったんですが、もう壊滅的でしたね。
全員今自分がやりたいことをやってましたね。俺も例外ではないですけども。
1試合目のほうが敵強いのに、3試合目のほうが結果ひどいといった結果。
1-5で折り返し、最終的には4-10という結果でした。

いえ、レックスの提案が悪いというわけではないです。こういうクランもあるしこれですごく勝ってるクランも多く見かけます。
が、それは各々の基本的な知識、AIM、立ち回りが備わっているという前提条件でやらないと、グダり感半端ないです。
実際3試合目の俺は、もうダメだという一点張りで試合挑んでました。まあ、自分が指示したところで多分何も変わらなかったと思います。

他にも3rdをやったんですが、これは明日書きたいと思います。

次のSAの講座は、SAから飛んで動画の方へ移りたいと思います。


今日の活動はお疲れ様でした。今日の反省を活かして次もちゃんとやりましょう。
乙乙バイバイ















どうも、こんにちわこんばんわフレイヤです。

KJT-Gamingは解散しました
2ヶ月間みなさんモチベも落ちてる中、俺のわがまま聞いてくださりありがとうございました。
梶谷、レックス、ユキ、リッカ、マガン、かりー、ルカ、カズ一緒にやってて楽しかったです。

ということで・・・

カジタゲーミングありがとうございました!

俺はもう引退だぜヒャッハー!

というわけで、まぁ。がんばってねー!

アハハハハハハハ。。。







....ってちげえよ!なにか違うよ!
何が引退だよ!俺はまだ引退しないよ!

ってことで・・・、前に作ってあった
クラン「4d1mension」を復活させました。

構成面子は
Fre1ya(AR)
LUKA(AR)
kazu_sieg(AR)
rekkusu(SR)
Yuki(SR)
となっております。

ですが、kazu_siegまたの名をカズは勉強の身で忙しく、
現在の構成面子では、一人欠けたら活動すらできない状況に置かれているので、活動開始から3日あまりクラン戦などができてない状況なのです。

というわけで、IN率が高いAR面子募集!


まぁ、誰も見てくれてないブログで募集するのはアレなんですがね。

そんなことはおいといて。
ちなみにですが、なぜ構成面子がここまで消えたのかというと、元々やってない、モチベがない人、事情でSAを辞めなければならない人でいっぱいで、この5人でしかあまり活動できなくなってしまったからです。と。

ちなみにですが、クランマスターはレックスから俺に代わりました。
理由は単純。俺がマスターやりたかったからです。
指揮官である(優れてるわけではないが)俺は、KJTのやり方に少し・・・。不満を持ってましてw

とまあそんなこともありつつね、生徒会みたいに俺が変えてやるぜ!みたいなノリで。マスターします。

では、今後とも4d1mension見かけたらよろしくお願いします。











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。